ワクワクメール不倫セックス体験談管理人のプロフィール紹介

この度は当ブログにご訪問くださり、ありがとうございます。

【ワクワクメールの歩き方】管理人の翔太です。

 

管理人翔太のプロフィール

HN:翔太

年齢:35歳(2019年現在)

身長:167cm

結婚:既婚

子供:3人

職業:都内某企業の営業サラリーマン

趣味:映画鑑賞/ご飯屋巡り

住処:神奈川県

 

私は2007年に結婚した妻と、その間に出来た3人の子供の5人で神奈川県某所にある一戸建て住宅で平穏に暮らしております。

そして仕事ですが、都内の某企業にてサラリーマンをしております。

社内での評価も上々で部下もそれなりに信頼されていて、女性関係でも色々と充実しています。

 

妻のプロフィール

HN:結花

年齢:32歳(2019年現在)

身長:159cm

体重:57kg

おっぱい:Dカップ

職業:専業主婦/子育て

趣味:TV鑑賞/ボーっとすること/寝ること

雰囲気:夏帆と綾瀬はるかを足して2で割った感じ。最近芳根京子にも似てる感じがする。

 

2004年にワクワクメールを通して出会い、その後交際に発展して3年間付き合った後、2007年に出来ちゃった結婚しました。

現在までに3人の子供を妊娠出産したせいか、身体がとてもだらしなくなって来たのと、女よりも母親になってきた為あまり興奮する事が無くなってきた。

ただし妻は軽度のメンヘラ気質な為に、性欲だけは人一倍強いので最低でも月に15回以上はやってますね。

 

20歳までの暗黒時代と変わるキッカケ

現在でこそこんなに充実していますが、20歳までは冴えない人生を歩んできました。

勉強はまあまあ出来ましたが、いわゆるコミュ障で人との関わりが苦手だったんです。

だからこそ、20歳まで恋人も出来たことがなくて、恥ずかしながら童貞でした。

 

そんな私が変わるキッカケとなったのが、20歳の時に開かれた小学校の同窓会でした。

その日はコミュ障同士仲良かった友達と同窓会に出席しました。

実際に行ってみると、同級生のみんなの雰囲気がだいぶ変わっていて、すごく大人になっていたんです。

 

同級生の半数以上は恋人がいて、中には結婚して子供を出産している女の子もいました。

対する私はと言うと、義務教育時代からほとんど変わってなく、ものすごく肩身の狭い思いをしたんです。

そんな時に「変わりたい」と強く心の中で思ったんです。

 

当時私は大学生で、時間だけは持て余していました。

それまでは学業の傍らバイト漬けの日々でしたが、20歳になって童貞という自分を変えたくて、女の子との出会いを求めるようになったのです。

 

手始めに合コンをしてみようと思ったものの、友達もいなくてそんなのに参加する事ができませんでした。

ナンパなんて、言葉をかけようとした瞬間に緊張のせいで身体が硬直して失敗に終わりました。

そんな中藁にもすがる思いで、ネットで女の子との出会い方を探していた時でした。

 

私はあるブログを見つけたんです。

そのブログにはワクワクメールという出会い系サイトで、女の子をとっかえひっかえヤりまくっているという体験談が書かれていたのです。

私はそのブログに釘付けになって、日付が変わるまで読み漁りました。

 

ワクワクメールを通して出会った26歳OLで童貞卒業

気づけばワクワクメールに登録して、そのブログに書いてあった攻略法を元に、女の子にメールを送りまくっていました。

正直半信半疑でしたが、20人位にメールを送ったところ、11人の女の子からメールが来たんです。

ただ、コミュ障のせいでほとんどの方と音信不通になってしまったんですが、2人の女の子と実際に会う約束を取り付けました。

 

そのうちの1人とのデート当日は、今までにしたこと無いようなオシャレをして出かけました。

若者がよく行くようなデートスポットを歩いたり、オシャレなカフェで食事をしました。

その日はそのままお別れしましたが、次のデートを約束することが出来ました。

 

もう1人とのデートもまあまあ上手くいきましたが、そのご連絡が取れなくなってしまいました。

落ち込みはしましたが、まだ1人いたので彼女に賭けました。

2回目もこの前と同じようにカフェデートをしましたが、今回はその後に居酒屋に誘ったんです。

 

そしたら彼女はOKをしてくれたんです。

サクッと彼女のことを紹介しておこうと思います。

彼女の名前は真希ちゃんで、年齢は24歳でOLをしている娘でした。

 

真希ちゃんはお酒があまり強くないらしく、すぐに酔って会社の愚痴をこぼしていました。

対する私もお酒は強くありませんでしたが、緊張をほぐす意味も込めてお酒を飲んで真希ちゃんと盛り上がることに成功したんです。

女の子とあそこまで話が盛り上がったのは人生で初めてだったと思います。

その時、僕も学校での愚痴や、何を思ったのか童貞であることも打ち明けて爆笑されていました。

 

時間も忘れて飲んだせいで、終電はとっくに過ぎていました。

その日は金曜日だったので、真希ちゃんも翌日は会社が休みだったんです。

そこで、私はあのブログに書かれていたラブホへの誘い文句を言ってみることにしたんです。

 

「終電なくなっちゃったね。」

「そうだね~。つうか、あぁ~、頭痛いよぉ。」

「大丈夫?少し休憩できるところで休もうか?」

「うん。そうしよぉ~。」

 

といった感じでラブホへと向かっていきました。

途中真希ちゃんが「ここラブホじゃ~ん」と言ってましたが、笑いながらそのまま中へ。

真希ちゃんは部屋に入るなりベッドにバタンキュー!

私も頭がガンガンしていたのでいつの間にか寝てしまっていました。

 

それから何時間経ったかわかりませんが、下半身の違和感で目が冷めます。

それは今までに感じたことがないような快感で、天にも昇る心地でした。

寝ぼけ眼で自分の下半身を見てみると、なんと真希ちゃんが私のチンポをしゃぶっていたのです。

 

「え?・・・えっ?!ええっ!?真希ちゃん!?」

「おっ、起きたか童貞くんw」

「なっ、なんで俺のチンポしゃぶってんすか?」

「え?嫌なの?」

「い、嫌じゃないけど、その、急すぎません?」

「拓也こそラブホに連れ込んでおいて何言ってんの?」

「それは、そうなんだけど。」

「じゃあ、どうすんの?もうやめる?」

「えっ!?やめないで!続けて・・・・・・ください。」

「素直でよろしいw」

 

あとは真希ちゃんにされるがままでした。

ギンギンに勃起したチンポに跨るようにして、マンコを押し当ててきます。

僕のチンポはニュルンッという感触と共におマンコに飲み込まれてしまいました。

 

酔いも冷めやらぬ中、頭がフワフワしながらはじめての快感に浸りました。

コレが私の初体験であると共に、真希は私の初彼女となったのです。

この関係は1年半ほど続きましたが、私が原因で別れることになりました。

 

実を言うと、ワクワクメールを通して童貞卒業したことに味をしめた私は、真希と付き合いながらも他の女の子と出会っていたのです。

最初の頃は慎重に会っていたのでバレなかったんですが、4人を越した辺りから気持ちが緩んだのか、ついに真希にバレてしまったのです。

その頃真希とは同棲していたのですが、散々罵倒された挙げ句、ビンタをされて出ていかれました。

それが初めての失恋でした。

 

2004年にワクワクメールで現在の妻と出会い結婚

その後、自暴自棄になってワクワクメールを使ってワンナイトラブやセフレをゲットしたり、自堕落な生活を送っていました。

そんな生活を送る中、2004年に出会ったのが現在の妻である結花で、妻はそれまでワクワクメールで知り合った女性とも違いました。

なんと言ってもルックスが超可愛くて、AKBグループに入っても引けを取らない可愛さでした。

 

そして性格の方も控えめで、髪も染めておらず清純系で、僕のドストライクだったんです。

久しぶりに感じた恋に僕は無我夢中になり、5回以上はデートをした後にセックスに持ち込みました。

お互いに性欲も強くて、身体の相性も抜群だったので、すぐに付き合うようになりました。

 

後に聴いたところによると、妻はそれまで付き合ってた彼氏に振られたのをキッカケに、友達に紹介されたワクワクメールに登録したらしいです。

そして、初めて掲示板に募集をかけた時に貰ったメールで気になったのが僕だったらしく、デートしてみることにしたんですって。

そんな感じで僕にとってワクワクメールは人生を変えてもらったサイトなんです。

 

その後は前述した通りで、結婚して3人の子宝にも恵まれて幸せな生活を送っております。

正直言って、こんな幸せな生活が出来ていて嬉しい限りです。

 

2016年から再びワクワクメールを使い始める

 

ちなみに妻と出会って以来、ワクワクメールは使っていませんでした。

ですが、度重なる出産のせいか出会った頃より太り、お風呂上がりには2段腹を揺らしながらリビングを歩く始末(;_;)

子供が大きくなってくると以前ほどはセックスも頻繁には出来なくなり、相対的にオナニーの回数も増えていきました。

 

ちなみに以前のセックスの頻度は1日最低1回は当たり前にやっておりましたね。

今までの最高は1日7回で、生理中もチンポが血だらけになりながらも挿入してやっておりましたw

ですから出来ない分、オナニーの回数が増えてしまうのは仕方がなかったんです。

 

ですが、オナニーで射精するのとセックスで射精するのって気持ち的にすごい差があるんですよ。

まずセックスをして射精すると、賢者タイムの時に満足感と幸福感で一杯になるんです。

対してオナニーをして射精すると、賢者タイムの時に強烈な虚無感が襲ってくるんです。

 

オナニーをする度にそんな強烈な虚無感に襲われていた私は、次第にこう思うようになりました。

「あぁ、若い女の子とセックスして、その娘を想って射精したいなぁ」

そんな時に思い出したのが、ワクワクメールの存在でした。

 

僕がワクワクメールを再開したのが2016年だったのですが、2014年に放送されたドラマ「昼顔」の影響なのか、不倫の刺激を求める女性が以前よりも増えていた感じがしましたね。

僕は現在営業をやっているのですが、出張する機会が結構あるんです。

昔取った杵柄のおかげで女性と連絡を取るのは比較的簡単で、妻には出張という理由をつけて数年ぶりの若い女性と出会うことに成功しました。

 

23歳看護師と不倫セックス

その時に出会ったのが23歳の看護師さんでした。

仕事にも慣れ始めた年頃で、男性のぬくもりが欲しかったんだそうです。

久しぶりの若い女性の身体はやっぱり張りがあって、マンコも締りが良くて最高でしたね。

その日は久しぶりに4回連続ハメまくって、女の子もぐったりしちゃってましたw

 

妻にバレるのが怖かったですが、なんとかバレずにすみました。

その後も何人もの女性と出会ったり、セフレも作れるようになりました。

 

不倫は人生を豊かにする

正直妻以外の複数の女性とセックスすることで、妻とのセックスレスが加速するのかと思っていました。

ですが、複数の女性の身体を味わったからこそ、だらしのない妻の身体の魅力も再認識する事が出来たんです。

なので妻とのセックスの回数は減るどころかむしろ増えたと思いますw

 

不倫は世間的にはとてもいけないことですが、考えても見てください?

男「オス」というものは種の存続のために、少しでも多くの子孫を残すために交尾「セックス」するのです。

ですから、本来であれば複数の様々なタイプの女「メス」と交尾「セックス」したいという考えは、至って普通の思考なのです。

 

前述した通り、私の場合は不倫をした事で、結果的に妻との関係が以前よりも良好になりました。

様々な女性と関係を持つことで、男としての自信もついて、職場でも更に頼られるようになりました。

 

不倫は薬のようなものです。

薬は本来身体を治すサポートをする為のものですが、飲みすぎたら逆に身体を蝕む毒になります。

不倫も度が過ぎれば奥さんにバレて家庭崩壊を招きます。

ただし、適度に不倫をすれば更なる家庭円満に繋がるのです。

 

男は社会という荒波に揉まれて、常にストレスが溜まる悲しい生き物です。

そんなストレスを最も効率良く発散させるには刺激的なセックスが一番なのです。

見慣れ過ぎた奥さんの裸では、到底刺激的なセックスは難しいでしょう。

 

どんなに美味しいステーキでも、毎日食べていれば必ず飽きが来るものです。

もちろん、飽きないためにソースの味を変えてみたり、味を変えてみる努力はします。

ですが、それでもやっぱりステーキには変わりがないので最後には飽きてしまいます。

 

でも、時々寿司やカレーや肉じゃがを食べてみるとどうでしょう。

寿司やカレーももちろん美味しいですが、何よりもまたステーキが美味しく感じるようになるのです。

 

どんなに可愛くて美人な奥さんだって同じです。

飽きないために、ローターやディルドを使ってみたり、バイブや電マを使ってみたりしてプレイに工夫をこらす努力はします。

ですが、見慣れ過ぎた奥さんの裸には変わりがないので結局最後には飽きてしまうのです。

 

そこで、奥さん以外の女性の身体を味わってみてください。

ギャルや若いお姉さんの身体は当然とても美味しいですが、奥さんの魅力を再認識する事が出来るようになります。

そういう意味でも、不倫は人生を豊かにするのです。

 

 

ワクワクメールは不倫初心者にオススメの出会い系サイト

20歳から利用していますが、今現在まで犯罪などに巻き込まれた事など一切ありません。

出会い系サイトといえばサクラってくらい有名な存在ですが、サクラに関しては一切いないので心配しないでください。

 

PCMAXも有名ですが、私は断然ワクワクメールですね!

私とワクワクメールはとても相性が良かったので、こんなに出会えたんだと思います。

 

もちろん、援助交際やパパ活目的の女の子も残念ながらいます。

ですが、そういった悪質なユーザーは24時間の監視システムと通報システムにより即刻退会させられるのでご安心ください。

また、このブログでは援交業者の簡単な見分け方もご紹介しているので、まずは攻略法をご覧になってください。

 

私も最初は出会い系サイトと聞くと半信半疑でした。

ですが、現在では胸を張ってオススメ出来ますので、ワクワクメールでオイシイ思いをしていきましょう。

 

 

お問い合わせはコチラ

当ブログに関する疑問や感想などございましたら、お気軽にお問い合わせよりメールをください^^♪

コメントは受け付けていません。